ユーリの今読んでる本
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ふるえつもれ幸せの花

4日にどうしても触れたくないの記事に拍手を下さった方、ありがとうございます。

何だろう。
読んだあとの印象がすごく散漫な感じ。
起承転結がはっきりしてないのかな。
唯里がアキ兄のことを大好きなのは分かるけど、じゃあアキ兄が唯里のことを好きになったのは
いつなんだい。
ひと回りの年の差の設定も十分に活かしきれていない気がする。
恋人同士になるまでのお互いの感情の動きをもっと丁寧に描いて欲しかったな。

あ、でも絵は相変わらずキレイ。
小冊子も美しかったっす。

拍手する
posted by: ユーリ | 香坂あきほ | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
恋の雫

評価:
香坂あきほ
コアマガジン
¥ 680
(2007-11-02)

ぶっちゃけ絵がものすごい好み。

萌えられるかどうかが絵で7割方決まってしまう私としては、店頭で見つけてたら速攻で
表紙買いしていた一冊かもしれない。

でもこの作者さん、同人の頃から知ってて、商業誌の方でも展開しているのを
聞いてからは、コミックが出るのをずっと楽しみにしていました。

ストーリーは大学生同士の恋愛。

黒髪ツンデレ細腰美人受け。要するに私の大好物。
くっつくまでの過程ではなく、もうそういう関係になっちゃってからの葛藤。

好きなのになかなか素直になれないとか、相手の名前呼ぶのも恥ずかしくてなかなか
呼べないとか、でもHの時は自分ばっか乱れちゃって恥ずかしいなーとか。
 
ブサイクがこんなことで悩んでても何とも思わんけど、何しろ美人さんなのでめんこくてしょうがい。

攻めも一見あっけらかん実は気遣いやさん系色男で、そんな一歩ひきがちな受けをデレデレしながら優しーく愛でております。

特筆すべきはHシーン。
同人出身の方だけあって(?)激しくはないけど、きれいで艶があります。

激しい感情のぶつけ合いなどはなく、割と淡々と話は進みます。
こういうのがこの作者さんの作風なのかな。
ふわふわ優しいお話でした。
表題作他3作+書き下ろし。
拍手する
posted by: ユーリ | 香坂あきほ | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-