ユーリの今読んでる本
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
花は咲くか2

どうしよう。蓉一が可愛すぎるんだが。

個人的に最近はエロ薄めでも全くOKな傾向にあるので、こういうエロのかけらもない
ゆっくり展開でもかなり美味しくいただけます。
いやむしろいきなりエロい展開でポカーンよりも、ちゃんと順を追っている方が好感
持てます。

次巻は一年後…

拍手する
posted by: ユーリ | 日高ショーコ | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
花は咲くか1

5日に拍手を下さった方、ありがとうございます。
同じく5日に捨て猫の家の記事に拍手を下さった方、同級生の記事に拍手を下さった方、
MWの記事に拍手を下さった方、放水開始!の記事に拍手を下さった方、炎の蜃気楼の
記事に拍手を下さった方、月と茉莉花-月に歩す-の記事に拍手を下さった方、ありがとう
ございます。

アラフォーリーマン×大学生
下宿のお話と聞いていたので、BL版めぞん一刻みたいな感じか?と思っていたら全然
違いました。

去年発売になった日高さんの「憂鬱な朝」がどうにもこうにも受け付けなかったので、今回は
どんなもんだべと思っていたんですが、そんなことを迷うまでもなく表紙見て即買いしてしまった。
蓉一がとにかく美しい。ページめくるたびにホレボレ。
一方の桜井は何か妙に疲れてるぞ…
まだ30台のはずなのにすげえくたびれたオヤジに見える。
仕事は出来る設定のようなので、早くバリバリ働くカッコいい姿を見せてください。

内容はというと、タイトルが「花は咲くか」なんですが、これが恋の花のことを指すならば、まだ
全然花は咲いてません。
蕾にもなってないんじゃないだろーか。
最初はお互い苦手同士だし。
最後の方で桜井は自分が蓉一を好きだということを自覚しますが、蓉一の方がどうにも
つかみどころがないので、これからどんな風に恋愛に発展するのか全然想像できない。
愛想も素っ気もない蓉一がこれからどう変わっていくのかが楽しみなところ。
つかみどころのない人たちのお話って、案外クセになるんだよね。

受け攻めも不明。
桜井が攻めで蓉一が受けっていうのが順当な線だとは思うんだけど、まさかのオヤジ受けの
可能性が否定できない気もする。

まあそういうわけで、いろいろ続きがかなり楽しみなお話ではあります。
ただ、1巻が出るまでにかなり時間がかかっているので、この続きを読めるのはいつの日か。
あとがきでは、そんなに間をおかずにはと書いてあるので、そのお言葉を信じていい子で
待ってます。
というか、掲載誌を買ってしまおうかと思うくらい先が気になってますよ。

拍手する
posted by: ユーリ | 日高ショーコ | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
憂鬱な朝
評価:
日高 ショーコ
徳間書店
¥ 600
(2009-03-25)

JUGEMテーマ:BL漫画

うあーイライラした!
受けも攻めもなんであんなにうじうじしてるんだろ。
特に攻めの気の小ささにもうお手上げ。

日高ショーコは大好きだし主従モノも大好きだけど、この作品は全く受け付けなかったわ。
次の作品に期待!
拍手する
posted by: ユーリ | 日高ショーコ | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
嵐のあと

評価:
日高 ショーコ
芳文社
¥ 590
(2008-03-29)

JUGEMテーマ:BL漫画

輸入インテリア会社社長×取引先担当者

主人公にしてソファオタクの輸入インテリア会社社長の榊は、前回の日記で紹介したシグナルに
芦原の同級生役でちらっと出てました。

なのでこの作品はシグナルのスピンオフ?になるんでしょうか。 

似た者同士が集うのか、この榊も芦原に負けず劣らず言いたいことズケズケ言う男です。

一方、お相手の岡田はノンケ。榊好みの指がきれいで清潔感のあるいい男。

基本的に恋愛にドライな榊は、岡田のことが好みだとは思いつつも、取引先の相手だし、
ノンケなのを知ってるから、ちょっと距離を置きつつ様子見。

しかしこの岡田が、無邪気なのか空気読まないのか、深夜に電話かけてきたり、無意識に
誘うような言動が多い。

ひょっとしてその気なのか?そうなのか?よーし、そっちがその気だったら俺もやっちゃう
もんねーと、榊が岡田にキスをしたら、案の定というか何というか岡田は即座に拒否反応。

こういうシチュのあとの駆け引きが大好きです。
このあと、榊はちょっと押しては引き、引いた後に更にぐぐぐっと引く。
そんで岡田、焦る。追う。

まあ、この二人は雰囲気が落ち着いているのであまりハラハラという感じではなく、
むしろ大人の純愛という感じで安心して読めました。
本人は気づいてないと思うけど、岡田の誘い受けっぷりが見事でした。

意外だったのが、榊が妙に浮世離れしたオッサン臭さを漂わせていたので、てっきり榊が
年上かと思っていたら、実は岡田の方が年上だった。

岡田の部屋がムチャクチャ汚かったのがギャップ萌えでした。

いや、実際あんなに部屋汚い男がいたら引くけどね…

やっぱりリーマンものは落ち着くなあ。
拍手する
posted by: ユーリ | 日高ショーコ | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
シグナル

評価:
日高 ショーコ
芳文社
¥ 590
(2007-05-29)

JUGEMテーマ:BL漫画

ネタバレ大アリなので注意してください。


バーのオーナーとサラリーマンの恋。

バーのオーナー芦原は誰もが認める美貌の男。
これに対して村上は、若干野暮ったいけどそこそこイケメンのサラリーマン。

会社の先輩に芦原の店に連れてこられた村上は、芦原にひと目惚れ。

この村上っていうのが、ウブで不器用な男で、思いを伝えられないままウジウジと
芦原の店に通いつめる。
一年近くそうして通った頃、芦原からある秘密を告げられる。

芦原はある合図をくれた客とは、男でも女でもかまわずに寝るという。
その合図とは、メニューリストの一番下のカクテルを注文すること。

注文する?どうする?なんて聞かれたら、村上はそりゃあ注文するでしょうよ。
そんで、そういう関係に。

この合図があったら誰とでも寝るっていう時点で、おいおいトンデモ設定かよー?!と
引きかけましたが、最後にネタばれがありました。

芦原は最初から村上のことを気に入っていて、どうにかして親しくなりたかった
んだけど、村上みたいな生真面目なタイプは何か言い訳やきっかけがないと
誘いづらいということで、あの合図を思いついたというわけ。

カクテル注文した客と寝るなんて設定あるわけねーだろと、芦原自ら否定して
ハッピーエンド…ではない。

このあとも紆余曲折はあります。

何しろ芦原は口が悪くて、思ったこと何でもズバズバ言っちゃうツンデレさんだから。

まあ私の希望としては、芦原の最初のツンツン具合がハンパなかっただけに、
デレてからのデレデレ具合がもっと蕩けてればよかったなーと思う。
ツンとデレの落差は激しいほど萌えるのです!

あと、村上が芦原の機嫌をうかがいながらオドオド…ウジウジ…という描写が
多かったので、逆のパターンも見たかった。芦原が村上を追っかけるみたいな。

まあでもワンコ攻めとツンデレ受けという私の好きなカップリングだったので、かなり
萌えましたー!
拍手する
posted by: ユーリ | 日高ショーコ | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
知らない顔

評価:
日高 ショーコ
リブレ出版
¥ 600
(2008-06-10)

JUGEMテーマ:BL漫画

表題作は星2つ。
萌えなかった。

ツンデレ同士の恋愛。
幼馴染の二人が紆余曲折を経て、思いが通じ合う頃には社会人になってました。
長い!

う〜ん…
ツンデレが、ツンデレであるがゆえになかなか素直になれなくて、誤解を
生じて喧嘩→仲直りというパターンは大好物なんだけど、この二人は
あまりにもツンデレすぎて私に萌える隙を与えず。

受けの田辺のおすまし無表情っぷりはもはや能面。
攻めの春山の突き放しっぷりは取り付く島なし。

それなりにやることやってるくせに(まあ、最後まではやってないけど)、
なぜそこから振り出しに戻るのかと。

この作品、テーマ別アンソロジーで、ツンデレがテーマで書いた作品らしいので
多少のすれ違い展開は仕方ないかもしれないけど、これじゃ中2病だよー。


この表題作ではなく、ブサ専がテーマの話の方が面白かった。
初恋の男がゴツいブサイクで、その時の刷り込みゆえに、大人になってからも
ブサイクしか好きになれない藤原。

ある時、数年ぶりに再会を果たした初恋の男、唐橋はすっかり垢抜けてて
イイ男に化けてた――

ブサ専…新鮮だった。

この他にS属性の歯医者とM属性オヤジ受けの患者のお話がありました。

盛りだくさんな一冊です。
このバラエティーの豊富さに敬意を表して星一つ追加。
 
 
拍手する
posted by: ユーリ | 日高ショーコ | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-