ユーリの今読んでる本
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

刹那スケールでかすぎワロタ

あとはちょいネタバレなのでたたみます

続きを読む >>
拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 23:12 | comments(4) | trackbacks(0) |-
銀河鉄道999(劇場版)

先週BSで特集やってたので、一週間ずっと999祭りだった。

もう何十回見たか分からない劇場版。
ラストは本当に神。
あのエンディングには幾つになっても胸が熱くなる。

しかし、今回は不覚にも腐のアンテナが動いてしまった。
いままではメーテル×鉄郎でテッパンだと思っていたのに。
ここだけは腐った思考の入る余地はないと思っていたのに。

ハーロック×鉄郎にときめいてしまった。

ああいかんいかん。
劇場版のいいところは、鉄郎があのカーチャンの遺伝子をようやく発揮して
いい男に成長しているので、メーテルと鉄郎がちゃんと男と女に見えるところ
なのに。
なのに、ハーロックがいいところで出張ってかっさらってくんだもん。

BSでさよなら銀河鉄道999やってくれないかな。
あれもハーロック結構出て来るんだよね。

賛否両論あれど、鉄郎は劇場版のビジュアルの方が好き。

拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
今日からマ王!第三章
評価:
---
ケンメディア
¥ 3,936
(2009-09-25)

三期ははっきり言ってあんまり好きじゃなかったんだ。
でもこのパッケージ見てたらまたあらぬ妄想が…

あ〜次男好きだよ次男

最近薄桜鬼見て土方ー!とか思ってたけど、やっぱ次男見ると次男最高!と
思ってしまう。

拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
薄桜鬼 第1巻(DVD)
---
ジェネオン・ユニバーサル
(2010-06-23)

アニメ放送のない地域在住なので、DVD発売されたら絶対買うと思ってたんだけど。
すっっっごい悩んだ末に買わないことにした。
正直、今でも後ろ髪引かれる想いなんだけど、きっと買わない。

2話しか収録されていないのに税込み5,250円はアコギすぎるで…
全12話なんだから、せめて3話づつ、全4巻なら買ってた。
最近は1枚に2話が当たり前なんだろうか。
それにしても日本のDVDは高い。

いちいちディスク入れ替えるのも面倒臭いんだよ。
最低1枚に3話は収録しようや。3話でもちょっと不満だが。

はー…残念…

拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
薄桜鬼

22日に男子フィギュア雑感2の記事に拍手を下さった方、ありがとうございます。

薄桜鬼、ゲームの方はまだプレイしていないのですが、アニメの方にはまってます。
どうしよう。これゲームもプレイした方がいいのかな。
でもプレステ持ってないしな。
絵はキレイだけど、シナリオはイマイチという評価を多く見かけるのも気になる。
派生がたくさん展開してるみたいだけど、ゲームやらなきゃ意味わかんないだろうしなあ。
いま一番の悩みが、プレステ本体買ってまで薄桜鬼をやるべきかどうか。
なんて平和なんだ自分。

土方がカッコよすぎて毎回床転がってます。
こんなにキャラ萌えしたの久しぶり。
実家行って司馬遼太郎の「燃えよ剣」持ってきてもう一回読もうかな。

とりあえず、DVDは買うよ!

拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 04:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
07-GHOST
評価:
---
エイベックス・マーケティング
¥ 5,526
(2009-08-07)

ちょっとはまってます。
作画がとてもキレイ。

フラウ×テイト萌え。

拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ガンダム00 セカンドシーズン

16日に拍手を下さった方、ありがとうございます。
花咲ける青少年の記事にコメントを下さった方ありがとうございます。
レスは下の方にありますので、心当たりの方はどうぞ〜。

この長い話を何百字かで感想を書くのは本当に難しい。
通しで見たのは今回で2回目だけど、まだ頭の中がゴチャゴチャしてる。
でも一応ざっくりとまとめとこ。
もうすぐスペシャルエディションも出るし。
私は刹那至上主義者なので、あくまでも彼を中心に。

最初に思ったのは、刹那美人さんに成長したなーとか、パイスー着た時のケツは
相変わらずけしからんとか、ロクでもないことだったんだけど、彼の内面的な成長を
見るにつけ、だんだん純粋な感動に変わった。
あの無表情無感動だった彼が笑ってるよ。ぎこちないけど。
自分からクルーに積極的に話しかけてるよ。たどたどしいけどっ。

当初はライルがニール亡き後のトレミー内での兄貴的ポジションを引き継ぐのかと
思っていたけど、その期待は見事に打ち砕かれた。
代わりにその務めを果たしたのは、1期での問題児だった刹那とティエリアだったわけで。
2期では刹那とティエリアの関係がすごく好きだった。
2人並んでいると、親に死なれた子犬が肩寄せ合って頑張っているみたいで、何だかいじらしくて
萌えた。

ライルについては、あー…あれだ。
期待と失望を何度か繰り返して、最後は愛すべきバカ男を見守る境地になった。
マネキンがコーラサワーを見るような感じに近いかも。
刹那をサンドバックにした時は殺意湧いたけど、何となく彼は嫌いになれない。
それでも、比較対象としてライルを見た時に、やっぱりニールの存在の大きさが顕著に
なってくるし、彼の死はすごくキツかった。
ニールの死があったからこそ、今の刹那の成長やCB内での立ち位置があるんだろう
けども、保護者的にあるいはソウルメイトとして刹那のことを思ってくれる存在が2期にも
いてほしかったと思う。

あと、刹那のイノベイター化について。
すごいよね。第3コーナー回って鬼の末脚で差し切った感がある。
あれは賛否両論あるんだろうな。
でもイノベイターになってなければリボンズには勝てなかったと思うので、結果オーライ。
人間としてリボンズに対峙した上で勝って欲しかったというのはあるけど、覚醒した時の
金目と虹色GN粒子が格好良かったからいいや。我ながら何てお手軽な性格。
ファースト世代は覚醒という言葉に弱いんだ。
最後に00が量子化したのは、あれは何でなんだろう?
純粋イノベイターとツインドライブとトランザムの3段コンボのせい?
まあ、それは映画で明かされるんだろうな。明かされるのか?
とにかく、最終決戦はエクシア再登場で鳥肌立ったわ。
やっぱエクシア好きだよー!

何度も書いてるけど、ガンダムは戦闘シーンが本当に好き!華がある!
GN粒子キラキラしてるの見るとテンション上がる!GNドライブが加速する音を聞くと燃える!
トランザム発動するとたぎる!
戦闘シーンだけ集めたDVD出たら絶対買うよ!
この00シリーズは自分でも不思議なくらい戦闘が楽しみだった。
他のいわゆるロボットアニメ?だと、戦闘ありきの中でたまに登場人物の日常生活や恋愛なんかを
見てホッと和んだりしたもんだけど、今回はむしろ恋愛いらんがなって感じだった。

今回身にしみて分かったのは、やっぱりガンダムはいくら年とっても冷静には見れないって
いうこと。究極の神経衰弱アニメ。
私はリアルタイムで見ないでワンクッション置いたけど、それでもこんだけ疲れるんだから
当時見てた人はどんだけ疲れただろう。

テレビシリーズは大団円の感があった。刹那の「俺たちはソレスタルビーイング−−」の
ナレーション聞いた時はどこの古典アニメの最終回かと思ったよ。
だがしかし、劇場版の落としどころをどう持ってくるのか。
刹那、死なないでくれい。

以下、コメントのレスです↓

続きを読む >>
拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
花咲ける青少年(11〜25話)


花咲ける青少年、11話から25話までまとめて見た。
あーやっぱりルマティ大好き。可愛すぎ。
ルマティの立人好きっぷりにハゲ萌えるの。
立人だって悪い気はしないわな。花鹿と同じ顔なんだもん。

残すところあと1クール。
これからが鳥肌展開。原作みたいにスピード感出して頼むよー!

24話からOPとEDの絵が変わった。
思いっきりネタばれしてたけどいいのかアレは。
いや、この際それはどうでもいい。それよりも何ですか!この神作画は!
ルマティがキラキラしてるの!キレーイ。
王子様みたい。いや、本当に王子様だけど。

原作読んでた時もそうだったけど、この辺りにくるともう花鹿が誰とくっつくとか
どうでもよくなってくるんだよね。
ただひたすらルマティのラギネイ王国への帰還と即位を早く早くと願ってしまう。
まあ、立人に感情移入してればまた違っていたかもしれないけど。
とにかく、マハティ譲りのカリスマを早く見せておくれ。
ルマティの正装大好き。

もう感想でも何でもないなこりゃw
拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン
評価:
---
バンダイビジュアル
¥ 4,500
(2008-07-25)

23日に拍手を下さった方、ありがとうございます。

予告した通りガンダム00の感想。
とりあえずはファーストシーズン。
あらすじはもういろんな所で見ることができるので、雑感のみ。

前にもちらっと書いたことあるんだけど、最初にガンダムのキャラデザを高河ゆんが
やってたのを知った時はすっっっごい驚いた。
驚いたと同時に、ガンダムを見る男性視聴者が頭打ちになって、完全に腐女子層に
ターゲットを切り替えたのかと思って、正直失望した。
まあ、自分が腐なのを棚に上げまくってたわけなんだけど。
ガンダムのキャラに関しては安彦良和至上主義者だったので、高河ゆんはねーだろうと
バカにしてたわけで。

テレビ放映時にちらっと見た限りでは、案の定腐女子ホイホイみたいなキャラがわんさかで
(ノ∀`)アチャーみたいな…
でもね、やっぱり登場人物みんなすごい綺麗で魅力的なんだよね。高河ゆんの絵だからさ。
この時点でもう言ってること矛盾してるんだけど。
やだなあと思いつつ、どんどん惹かれていった。
まともに見始めたのはファーストシーズンの終盤からなんだけど、怒涛の戦死者続出と刹那の
最後の死闘を見て、これはセカンドシーズンは録画しなくては!ぐらいにはまっちゃった。

でも、このシリーズを見るにあたって自分で決めたことが3つ。
1.セカンドシーズンは録画するだけにして、全ての放送が終わってからファーストシーズンから
全話通しで見ること。
2.登場人物(特にマイスター4人)を腐の視点でみないこと。
3.彼らに必要以上に感情移入をしないこと。この時点でロックオンが戦死することはすでに
分かっていたので、特にロックオンには感情移入しないこと。
この先も思い入れのあるキャラクターがあっさり死ぬ可能性が大なので、とにかく客観的に
見ること。

何でこんなに構えて見なきゃならんのかっつーと、子供の時にZガンダムで痛い目に
あっているから。
あの頃は子供だったもんで、何の遠慮もなくどっぷり感情移入して、はまりまくっていたら
最後に主人公の精神崩壊エンドというとんでもない終わり方で、ものすごいトラウマになった。
しばらくご飯食べられなくなって、夜眠れなくなったくらい。今思えばバカみたいだけど。
大人になってから、あの大トラウマアニメ、ザンボット3が富野由悠季が監督だったと知って
妙に納得したもんね。

私にとっては初恋の苦い思い出みたいなもんで、それ以来のガンダムシリーズ。
そういう意味では高河ゆんとガンダムは似てる。
大嫌い大好きみたいな。

とにかく、もう子供じゃないんだから、アニメごときにどっぷりなんてハマらないんだぜ!
ガンダムは戦闘シーンだけでも見る価値大アリなので、純粋に主人公たちの闘いを
見届けてやるぜ!くらいの気概で見始めた。

…はずなんだけどね〜。
恐るべしガンダム。
がっつり感情移入しまくった。
一話見るごとにすんごい精神消耗すんの。話もちょっと入り組んでるし。
でもロックオン・ストラトスだけには警戒を怠らなかったよ。
この腐女子ホイホイの代表のごときオトコにだけは絶対にハマらんと。
それだけは回避できたけど、ファーストシーズン終わったときにはどっぷり刹那にハマってた。
どんなミイラ…orz

おかしいな〜。
ショタには全く興味ないのに。あの可愛い生き物は一体何でしょうね?←アホ


拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
花咲ける青少年

14日、15日に拍手を下さった方、ありがとうございます。

録画してた「花咲ける青少年」を一気に11話まで見た。
若干作画の乱れが気になるけど、原作に忠実なのは好感が持てる。
と言っても相当話の内容忘れてるけど。

当時はルマティ派だった。
今見てもやっぱりルマティが好き。

当時一番印象に残ったマハティ×キャスリーンのエピソードも入ってた。
ハリー出生の秘密。
キャスリーンってもっと美人だったような気がしたけど、こんなもんだったけか。
マハティはやっぱり素敵。

この後はたしか話が込み入ってきて、お婿探しとかどうでもいい展開になってくんだよね。

話の内容きれいに忘れてるから、初めて見る話みたいに楽しめる。
花鹿は可愛いし、立人はカッコイイ。
しかし、服のセンスがどうもいただけない。
特に立人がチャイナ服の時はいいんだけど、私服になったときにどこのオヤジかと思うくらい
ひどかった。
原作もあんな変な服着てたっけ?

とりあえず、毎週ちまちまと見るのは性に合わないので、また10週くらい録りためて見ようと思う。

拍手する
posted by: ユーリ | アニメ | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-