ユーリの今読んでる本
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
暁の高嶺で

3日にTHIS IS ITの記事に拍手を下さった方、ありがとうございます。

山岳BLって新しいな。
でも登場人物総ホモだったんだよね。
このパターンちょっと苦手なんだ。
あと、2本立てのお話だったんだけど、どっちのお話もやることやったら即エンドだったの。
もうちょっと余韻というか、その後のエピソードが欲しかったかな。

突然エベレストに登ることになったと言って、恋人だった史規を日本に残して旅立ったきり2年も
音信不通だった高代が、これまた突然帰国した。
史規は高代とは別れたつもりでいたんだけど、高代はそうは思っていなかった、らしい。
いやー。2年音信不通だったら別れたもんだと思うよね。
これは主人公が正しいと思う。
これは山男の大らかさというか、大雑把な性格を書きたかったんだろうか。
でも、熊みたいな男と喩えられている割には、挿絵の高代は細面なイケメンさんでした。

というわけで「山男の歌」が頭の中をまわっております。
娘さんよく聞けよ 山男にゃ惚れるなよ 山で吹かれりゃよ 若後家さんだよ〜

拍手する
posted by: ユーリ | 真崎ひかる | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |-