ユーリの今読んでる本
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
放水開始!

23日に拍手を下さった方、ありがとうございます。
24日にきみが恋に溺れるの記事に拍手を下さった方、GARDENの記事に拍手を
下さった方、ミスターシーナの精霊日記の記事に拍手を下さった方ありがとうございます。

あーーーーーやりてえーーー!!!
って、別に変なイミじゃないよ。
何がやりたいって、この6巻で喜美津化学のみんなに絶賛大ブームだった消火訓練!
私もホース抱えて闘魂道を爆走したい!
そのくらい仕事が佳境だ!
早くこのヤマを乗り越えたい!

そんなこんなでついにこの許可証をください!シリーズも6巻まできてしまった。
読み終えてしまうのがさみしかったよ。
むっちゃくちゃ楽しかった。
今年読んだBL小説の中で3本の指に入る傑作シリーズでした。
いや、ナンバーワンかな。
これで気分よく小説は読み納めにしよう。

前の巻で前原の父親の件があったから、前原の方ばっかり気になってたけど、阿久津も
両親にカミングアウトしなきゃだったんだよね。
というわけで、阿久津もカミングアウトしました。
どちらかというと深刻になるのは阿久津家の方だと思ってたんだけど、何か面白すぎる
展開になった。
もう想定外すぎて、烏城さんアッパレとしか言いようがない。
阿久津弘のうっかりさんは母親譲りだったんだな。
息子の方ならいいのよって、美代さん、このシリーズ通して一番の名言をかっさらってった(笑)

この巻は阿久津の煮詰まりっぷりに、読んでてちょっと辛くなる所もあった。
阿久津と前原の母親との間に溝ができてしまったり、ISOが行き詰まったり、大口顧客から
取引停止を言い渡されたり。
追い詰められた阿久津があの部屋を出て行こうとした気持ちも分かるよ。うんうん。
んでも、やっぱり前原は頼れる男だ〜。
さすがこの世で一番の阿久津弘マニア!
絶妙のタイミングで助け舟。

最終的にはこの巻では問題は何も解決してないんですよ。
前原の母親との溝がなくなったくらいで、ISOや大口顧客の問題は棚上げのまま次巻へ
続く。
でも、読後感は妙に爽やかだった。

次で最終巻らしい。
早く読みたい。
でも終わって欲しくないこのジレンマ。

拍手する
posted by: ユーリ | 烏城あきら | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | 22:08 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://suwa100.jugem.jp/trackback/236
トラックバック