ユーリの今読んでる本
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
吸血鬼と愉快な仲間たち
JUGEMテーマ:BL小説

21日にきのう何食べた?の記事に拍手を下さった方、22日に恋の雫の記事に拍手を下さった方
ありがとうございます。
そして、22日に拍手を下さった方、ありがとうございます。

世間では絶大な支持を受けているというのに、個人的には苦手な作家さんシリーズ。
宮部みゆきに続き、第2弾。 
木原 音瀬さん。

過去に2回、途中で挫折してます。
多分この人の王道モノは苦手なんだと思う。
なので、ちょっと趣向の違うお話を選んでみました。

これは!面白かった!
全然BLっぽくないけど。
でも、BLはなくても、物語として面白かった。
なんかこの二人、別に恋愛に発展しなくてもいいなーなんて…
どっちが受けでどっちが攻めか想像つかないし、暁が甘いセリフを囁くのも想像できない。

中途半端に吸血鬼になったアルと、エンバーマーの暁。
一巻の時点では、まだ恋人同士どころか、ようやく互いを理解しようとするきざしが見え始めた
ところで終わってしまった。
この二人に感情移入はしたけど、まだ萌えまでは到達してないんだよね。

とにかく無愛想で言葉が足りない暁と、昼間はコウモリになっちゃうアルが、この先どうやって
恋愛関係に発展していくのか楽しみです。
拍手する
posted by: ユーリ | 木原音瀬 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | 21:20 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック