ユーリの今読んでる本
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
まだ足りない!?

・幼馴染の優しいお兄さん
・いきなり部屋に転がり込んできた素性不明のオトコ
・霊体
・美味しく育った昔の男(成長後に受け攻め逆転)
・美味しく育った昔の友人

違うタイプのカップルのお話を全5編。
内容も悪くないし、絵も好みなんだけど、何かどれも印象に残らないというのが最初読んだ
ときの感想。

でも、読み返したら印象変わった。
4話目と5話目、よかったです。
あとでジワジワくる感じ。

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
追憶

挿絵ではよく見かける小山田あみさん。
初コミックだそうです。
この人の絵は時々高階佑さんと見分けがつかなくなる時がある。
星は4つついていますが、実際は4つほどでもなく、星3つにするのもしのびない
というわけで、3.5くらいでしょうか。

作家×編集者

最初は時代設定がよく分からなかった。
着物に原稿用紙に手書きというレトロなスタイル、飲み屋さんのことをカフェーと言う。
大正時代か?いやでも街の中は電線張り巡らされてるし、黒電話だし。
昭和30年代か40年代くらいなんだろうか。とにかくパソコンはない時代のお話。

いきなり身体の関係から始まってしまったので、これはどうだろうと思ったけど、最後は
割ときれいにまとまったと思う。
この二人の父親たちの話も読んでみたい。悲恋好きです。

書き下ろしの合鍵の話が好きだった。
どっちが尻に敷いてるんだか、敷かれてるんだか。

あともう一編、高校陸上部の男の子たちのお話が載ってます。
本編よりこっちの方が長いような気がする。
「一瞬の風になれ」を思い出しました。

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
恋愛操作3

19日にSilence to lightの記事に拍手を下さった方、アタの記事に拍手を下さった方、ありがとう
ございます。
20日にマンガノゲンバ美内すずえ特集の記事に拍手を下さった方、咎狗の血(コミカライズ版)の
記事に拍手を下さった方、無題(本の感想ではありません)の記事に拍手を下さった方、雫花びら
林檎の香りの記事に拍手を下さった方、不条理で甘い囁きの記事に拍手を下さった方、ありがとう
ございます。
21日にヴァムピールの記事に拍手を下さった方、凍る月−灰色の衝動−の記事に拍手を下さった
方、直木賞についての記事に拍手を下さった方、知らない顔の記事に拍手を下さった方、氷の魔物
の物語4の記事に拍手を下さった方、ありがとうございます。

BLの王道まっしぐらのシリーズです。
オレ様攻めにツンデレクール受け。
ちょっとした誤解で喧嘩→素直に謝ることができなくて喧嘩が長引いてるところに、ダメ押しのように
当て馬が闖入→あわや破局→寸でのところで何とか誤解がとける→仲直りエチー
ベタの極みなんだけど、なぜかこのシリーズやたらと好きなのです。

1巻、2巻は↑の奥村×山代カップルに焦点があてられていたんだけど、2巻の途中からもう一組の
カップルがメインに。
今度のカップルはツンデレ攻めと天然受け。
ついつい駆け引きめいたことをしてしまう笹谷と、天然で直球の一ノ瀬。
カップルが変わろうとも、思い込みや誤解で諍いをしてしまう→雨降って地固まるという一連の流れは
もはや様式美なのですが、蓮川さんはとにかく押し引きの描写がうまい。
だから全然飽きない。飽きないどころか、今回もキュンキュンした!

まだ続くんだよね?是非続いて欲しい!

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
しっぽのきもち かんぺき

90%ネコが中心のネコマンガです。
私は楽しく読みましたが、BLだと思って買った人は肩透かしをらいます。

飼い主の人間が、本編中ほぼ顔が出てこなくて正体が分からないのが、トムとジェリーに出てくる
黒人のお手伝いさんを思い出して面白かった。
この飼い主2人は最後の最後にようやく顔見せします。

この作品はかなり前に書かれたのかな。
南野ましろさんて、昔からあんまり絵柄が変わっていないという印象だったんだけど、いま
こうやって見ると、結構変わってますね。
3〜4年前くらいの絵が好きだったな。

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
真綿の王国1

12日、13日に拍手を下さった方、ありがとうございます。
7日に炎の蜃気楼邂逅編真皓き残響・夜叉誕生(上)の記事に拍手を下さった方、9日に
氷の魔物の物語9の記事と不思議ポットの記事に拍手を下さった方、11日に千億の夜を
こえての記事に拍手を下さった方、12日に無題!の記事に拍手を下さった方、13日に
Lamento-BEYOND THE VOID2の記事と銀のバッチの記事と拍手お礼の記事に拍手を
下さった方、ありがとうございます。

南野ましろさんてクセになるんですよね。
私についてこれない人は遠慮なく置いていきますよー!というくらい独自の世界を驀進されて
おりますが、清々しいくらいに突き抜けたファンタジーはむしろバッチコーィですよ。

人間の男とウサギのぬいぐるみの恋愛です。
この設定に失笑もしくは苦笑した方、偏見はダメですよ!

基本的には現実感の全くない、ほのぼの癒し系のファンタジーなんですけど、私は不覚にも
何度かホロリときました。
ぬいぐるみの麦太がありえないくらい可愛いです。

そして、これを読んだ後にはぬいぐるみが捨てられなくなっている自分に気付きます。

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
猫の恋
評価:
嶋二
ソフトライン 東京漫画社
¥ 650
(2009-10)

3日、4日、5日、6日に拍手を下さった方、ありがとうございます。
4日にLOVELESSの記事に拍手を下さった方、5日に幻月楼奇譚2巻の記事に拍手を
下さった方、6日にLamento-expiatioの記事に拍手を下さった方、ありがとうございます。

いやー年末ですね。
週末に散々酔っ払って財布を落とすという大失態を演じてしまいました。
拾って警察に届けて下さった方、本当にありがとうございます。感謝します。
生まれて初めて警察署の門をくぐりました。
別に悪いことをしてるわけじゃないんですが緊張するもんですね。
は〜。もう当分酒は飲むまい。←限りなくウソっぽい

んで、無事にお財布が戻ってきて、早速向かったところといえば本屋ですよ。
何となく表紙買いしてしまったこの本。
初めて読む作家さんです。
最近小説ばかり読んでいて、久しぶりに漫画を読んだ気がする。

カラーイラストはすごくキレイだったのですが、中の絵が若干表紙と印象違うかも。
線の歪みも多少あったりして。
でも、着物の似合う美人の若旦那の雰囲気はよくでてました。
老舗和菓子屋の若旦那と番頭というカップリングと、店構えの雰囲気から、大正か昭和初期の
時代設定だと思ってずっと読んでたんですが、途中で現代風の女性が登場してきて、そこで
初めて現代モノなんだと気付きました。
京都舞台のお話いいですねー。
中表紙を見ると俄然伏見稲荷に行きたくなります。

このお話に出てくる杜さんと、同時収録の「エバーシーン」に出てくる杜さんは同一人物
なのだろうか?
名前とゲイであること以外に共通項がなくて結局分からなかった。

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ネコいりませんか?
評価:
倫敦 巴里子
海王社
¥ 630
(2009-10-10)

最近は人外にはむしろ積極的に手を伸ばします。

長生きにゃんことは、猫でありながら人間と同じだけ生きる長命の猫
猫でありながら人間を愛してしまった猫――作中より

はいはい。ファンタジーですよ。
帯には思いっきり「ぼく、ネコなんです」。
全然オッケー。

人間に恋をしたネコが、長老様にお願いして人間の姿にしてもらうという、
ネコ版人魚姫のようなお話なんですが、これは人魚姫よりシビアです。
なぜなら、周りの人にはちゃんと人間に見えるのに、肝心の恋をした相手には
ネコにしか見えないから。
要するに、ネコの姿のままで恋をした相手をモノにしなくてはならない。

この巻には2組のカップルのお話が載ってたんだけど、冬馬×ツバキカップルは
コメディ要素もあって可愛くて明るい感じだったけど、信太×ボタンカップルは
やや切なめ。
人間の姿にしてもらったのに、恋をした相手に受け入れられなかったネコは
人間でもネコでもない宙ぶらりんな存在になってしまう。
以前好きだった人に夜逃げされたボタンは、長生きにゃんこになりそこねたネコ。
いつか想い人が帰ってくるのではないかと、地縛霊のように待ち続けていた部屋に
新しい住人の信太が現れる。

ここからが巴里子さんがカバー下のあとがきにも書いていたように、自ら課した
設定に苦しんだのがよくわかります。
私も3回くらい読み返してやっと理解しました。
ボタンが信太のことを好きになってしまったから、信太の目にはボタンがネコの
姿に映ったのね。

読んでない方にはさっぱり分からない説明でしょうけど、人外猫耳好きな方には
おススメです。
星5つでもいいんだけど、設定のややこしさにちょっと手間取ったので星4つで。

表題作以外に3作収録してます。
続巻あるそうです。買います。

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ポチとタマ
評価:
舟斎 文子
リブレ出版
¥ 600
(2009-08-10)

27日、28日、29日に拍手を下さった方、ありがとうございます。
28日にSIMPLEXの記事に拍手を下さった方、ありがとうございます。

ぐおおおぉぉなんじゃこりゃ。かわえええぇぇぇぇぇ。

ネコがにゃんにゃんしたりイヌがわんわんしてるよ!
擬猫化、擬犬化マンセー!
主人公二人がおそろしいほどの恋愛脳だったけど、癒されたのでまあよし。

もう一組の主人公、マイクと筧のノンケオトコ二人が、一人の女性を追いかけている
うちにいつのまにかオトコ同士でくっついてしまったのもよかった。
書き下ろしのジンジャークッキーのエピが可愛かった。

あと、長いことBLを読んでて初めて見た気がするんだけど、巻末にSSありなのが
面白かった。



拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
王子と小鳥

12日に拍手を下さった方、ありがとうございます。

アラブ。
数年前にアラブのノベルを読んで、ありえないくらい地雷だったのでそれ以来
アラブは全力で回避していた。
たまたまその作品が地雷だっただけなのかもしれないけど、なんか輪姦だの
レイプだのというイメージが付きまとう。
そんだけ人権蹂躙したあとで、実は愛してるんだってもうアホかと。

そんでこの作品。
いろんなレビューを読んで、評価高いし、いままでのアラブとは一味違う的な
感想が多いし、表紙が印象的だったので買ってみた。

やっぱダメだ。
面白くないわけではなかったけど、後で何回も読み返すかというと、それはない。

作風がほのぼのとしているので、暴力的な描写とは無縁なんだけど、やっぱアレだ。
アラブには絶対に欠かせない普遍的なイベントである、奴隷として売られていくっていう
シチュエーションがもうダメなんだな。

「奴隷として売られてアラブに行きました。」
という描写がないアラブがあったら是非読んでみたいな、逆に。

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
祈る人

24日、25日に拍手を下さった方、ありがとうございます。
そして、24日に咎狗の血(コミカライズ版)に拍手を下さった方、ありがとうございます。

あわわ。

すげー地雷だった。

姉ちゃんが見てる前でギシアンは無理だ。
もうここで止まっちゃって、先に進めない。

どーすりゃいいんだ。

拍手する
posted by: ユーリ | BL漫画 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-